社会保険労務士とは

「社会保険労務士」は、労働・社会保険に関する法律、人事・労務管理の専門家として、企業経営の3要素(ヒト・モノ・カネ)のうち、ヒトの採用から退職までの労働・社会保険に関する諸問題に応じる、ヒトに関するエキスパートです。
社会保険労務士の役割は、企業の健全な発展とそこに働く労働者の方々の福祉の向上です。

社会保険労務士活用のメリット


topBar01.gif

事業主は、労働・社会保険の複雑な事務手続から解放されます


topBar02.gif


担当の事務員を配属する必要がなくなります


topBar03.gif

行政機関に提出する申請書・届出書・報告書もスピーディかつ正確に作成します


topBar04.gif


法令改正や労務管理全般に関する情報が入手しやすく、事業所は有利な助成金・奨励金が利用できます


topBar05.gif


それぞれの事業所に適したアドバイス、指導が受けられます